育毛剤をつける前とつけた後

評判のいい育毛剤を使っているのに一向に薄毛が改善されないとお悩みの方。いくら高い育毛剤を使っても正しく使用していないなら、いつまでたっても望む結果は得られません。そうそうに諦めて他のAGA対策に切り替えておられる方もいれば、効果を感じられないまま5年10年と日々を過ごされている方もいます。

 

AGA仕組み

 

育毛剤をつける前

最初に行なうのは、強引に引っ張ったりせずにゆっくりと髪をとくことです。髪が絡まった状態だと、シャンプーが全体に行き届かずに頭皮の汚れをちゃんと落とすことができないからです。

 

そして、次に髪を洗う段階ですが、初めにお湯で時間をかけて頭皮の汚れを流し落としましょう。それから洗髪しますが、頭皮を傷つけると育毛効果が落ちてしまうので、指の腹で頭皮を揉むように優しく丁寧にシャンプーを使ってしっかりと泡立てて髪を洗います

 

事前に髪をといてあるので、汚れはよく落ちます。シャンプーのすすぎ残しは毛穴に詰まって頭皮に悪影響を及ぼしますので、1分以上かけてしっかりと洗い流してください。

 

自然乾燥ということで髪の毛を濡れたままの状態にしておくと、細菌が繁殖して抜け毛の原因になることがあります。タオルを当てて水気を取り、その後ドライヤーを使って乾かしましょう。

 

育毛剤をつけた後

乾かした後に商品が指定している適量を薄毛が気になる部分に全体的に塗布します。患部の1cmほど外側の範囲まで塗ると予防対策になります。最後に、血行を良くして育毛剤を浸透させるために頭皮をマッサージしましょう。

 

力を入れ過ぎたり爪で頭皮を傷つけないように気をつけて、両手で親指以外の4本の指を使って円を描くようにマッサージをします。後頭部あたりから始めて頭のてっぺんまで、指を少しずつ上にずらしていってマッサージする場所を変えていきます。

 

育毛剤の効果を最大限に発揮するプロセスはこのようなものですが、最後に重要なポイントを!頭皮から髪の毛を生え出させるためには、頭だけでなく身体そのものが良い状態でなければなりません

 

バランスのよい食事をしてしっかり睡眠時間を取って規則正しい生活習慣を保つなら、効果をよりいっそう促進することができます。

 

育毛剤には育毛を促進する成分がたくさん含まれているので、正しく使用すれば必ず効果が発揮されます。面倒臭がらずにきちんとした手順で実践することによって良い結果が得られるに違いありません。

 

育毛効果を感じられないまま不安だ

ある期間、育毛剤を使っているのに薄毛が改善しないと感じられているのなら、思い切って別の方法にトライしてみるのもありです。例えば、生え際の後退でお悩みの方であれば、育毛剤を使いつつ『植毛』といった方法も選ぶことが可能です。

 

また、カツラと聞くと周りにバレバレで自己満の世界だと考える方もおられるかもしれませんが、実際に現在のカツラは非常に高性能に出来ています。本人でも自分の髪の毛と偽物の髪の毛の違いが分からないほど精巧に作られています。

 

目安としてはプロペシアやミノキシジルを使い2年以上育毛に取り組んでいるにも関わらず効果が発揮されないのであれば、次の一手に進んでみると良いでしょう

女性にも育毛剤を勧めたいワケ

一昔前まで薄毛は男性特有の問題でしたが、近頃では社会環境も変化し、薄毛に悩む女性が増えています。早めに育毛剤を使用して対策を取るなら、女性にとって命ともいえる髪の毛を守ることができます。

 

女性薄毛

 

女性の薄毛の原因

よく知られている点ですが、抜け毛の主な原因の一つは男性ホルモンが活発に働くことなので、男性に多い症状であることに間違いありません。しかし、女性も微量ながら男性ホルモンを有しているので、男性と同じ薄毛という問題が起こり得ます。

 

今や女性も現代社会でバリバリ仕事をしており、結果が求められるプレッシャーの中で多くのストレスにさらされる結果、女性も頭皮の環境が悪くなり薄毛で悩まされます

 

また、出産により女性ホルモンのバランスが崩れて抜け毛が生じる場合もあります。それに、加齢により女性ホルモンが減少する際に抜け毛が起こることもあります。過度のダイエットや夜型生活も体に悪影響を及ぼし、薄毛の原因になっています。

 

女性も育毛剤で対策

男性の場合は頭頂部や生え際から薄くなりますが、女性の場合は全体が均一に薄くなっていくという特長が見られます。髪のボリュームがなくなってきたり、地肌が目立つようになったりすると思いの外ダメージは大きいものです。

 

女性の薄毛の原因は生活環境の乱れや頭皮環境が大半です。ですから、育毛剤選びのポイントの一つは、髪の毛の成長に効果がある栄養素を豊富に含んでいることです。

 

もう一つは、頭皮環境の改善に効果がある育毛成分を含んでいることです。女性の育毛ケアは、男性ホルモンに作用する成分よりも、保湿成分や血行促進成分を配合したものを使用するならよりいっそう効果が表れます。

 

医療部外品であれば女性が男性用の育毛剤を使っても特に問題が発生することはないと思われますが、性質が異なることもありますので、やはり女性用を使用するのが無難です。

 

実際、男性の薄毛よりも女性の薄毛の症状のほうが改善されやすいと言われていますので、落ち込まずに明るい気持ちで対処してくださいね。

知っておきたい育毛剤の効果と効能

年齢とともに頭が薄くなっていくのは仕方ありません。しかし、育毛剤を使えばある程度問題を解決できるのでしょうか。

 

育毛剤効果

 

育毛剤は効果があるのか

薄毛や抜け毛でお悩みの方は増えています。いざ対策を取るにも、テレビやインターネットで宣伝されている育毛剤には本当に効果があるのか不安に感じるものです。

 

結論から言うなら、口コミや評価を見ると一目瞭然で、効果はあります。抜け毛の量がかなり減った、抜けた前髪が伸びるのが早くてだいぶ伸びてきたといったコメントが多く寄せられています。

 

産毛が生え始めて半年ほどで全く脱毛箇所がわからなくなったという驚きのコメントもあります。以前は髪をセットするのに困っていたけれど、今は朝のスタイリングが楽しくなったという方もいるようです。

 

敏感肌だけど使用して肌がかぶれることなく効果を得ることができた、という喜ばしい報告も届いています。育毛剤には確かに効果があり、よって多くの人が悩み払拭に成功しています。

 

効果を見るには

育毛剤とは、厚生労働省から医薬部外品として認定された製品を指します。その効能は国によって認められていますが、治療目的で強い作用を与える医薬品とは違い、人体に対する作用が緩和で刺激が少ないというのが育毛剤の一つの特徴です。

 

また、髪の毛を生やすことを主な目的とする発毛剤とは異なり、育毛剤は薄毛の改善というよりは予防目的として使用するものです。ですから、効果は確かにありますが、時間をかけて緩やかに効能が現れるという点を理解しておく必要があります。

 

早い場合で2,3ヶ月、通常なら半年以上でようやく効果が表れ始めます。髪の毛にも成長周期というものがあり、すべての髪の毛が常に成長しているわけではなく、もう成長せず抜け落ちるだけの髪の毛もあれば、発毛までの準備期間である毛根もあります。

 

ですからこのヘアサイクルに基づく成長期が来ない限り、いくら育毛剤を使用しても効果が発揮されることはありません。

 

育毛剤で頭の問題を解消しようとお考えの方は、効果が出るまでは一定期間を要することを銘記しておいてください。果報は寝て待てということで、辛抱強く良い結果を待ちましょう。